大人ニキビとは

ニキビ治療MAXはピーリング石鹸で大人ニキビを治療・予防する事をお勧め

大人ニキビって何?

二十歳を超えてから出来るニキビ大人ニキビと言います。私はニキビに悩み始め、少ししてから大人ニキビと言うものを知りました。20代以上の人でできる人は該当しますので、良く勉強して治療しましょう。

大人ニキビって何?

20歳を超えた人で、ニキビができる人を指します。主にアゴや口の周り、フェイスラインに集中しているのが特徴です。また皮脂の過剰分泌だけでなく、他に原因があることも特徴です。

大人ニキビができる原因

大人ニキビの原因は化粧・乾燥・疲れ・ストレス・ホルモンなどと言われています。これらが角質層の機能を低下させることで、肌の再生を妨げているのです。

その状態では古い角質が落ちていない状態で、肌は新しい角質を生むので、角質がどんどん厚くなってしまいます。同時に毛穴も詰まり、排出されない皮脂がアクネ菌によって脂肪酸を生み出しすのです。

このように大人ニキビは、皮脂が排出されないことが原因です。思春期のニキビと比べて、治しにくく酷い症状になりがちです。

大人ニキビ対策

大人ニキビの一番の原因は古い角質の蓄積なので、この古い角質を落としてあげれば皮脂の出口も作ることができて、なりにくくなるでしょう。

古い角質を落とすと言っても普通の洗顔などでは落とすことができません。通常はグリコール酸と呼ばれる酸を使い落とします。その方法をケミカルピーリングと呼びます。

昔は皮膚科や美容外科などでしかピーリングをする事ができませんでした。しかし今ではピーリング石鹸やピーリングキッドなどが通販で手に入るようになり自宅で低価格で手軽に古い角質を落とすことができるようになりました。

手軽に毎日ピーリングをしたいのであればピーリング石鹸が良いと思います。私が使っている石鹸は「アイナソープ400」です。初めてピーリング石鹸を使う方はグリコール酸濃度の薄い「アイナソープ100」を使い。1個使い終わり肌が慣れてたら「アイナソープ400」へとステップアップしましょう。